ワクチンを接種していないワンちゃんは寄生虫や病原菌が繁殖している可能性があります。そして病気にかかりやすくなったり、私たち人間も、そうしたワンちゃんに噛みつかれたら病気になりかねません。
もはや年に一回のワクチン接種は、ワンちゃんを飼う上では常識であり、飼い主さんの義務です。しかし、まれにそのワクチン接種を怠る方もいらっしゃるようです。もし、ワクチン接種をしていないワンちゃんをトリミングしたら・・・。いずれはご利用になるあなたのワンちゃんやあなた自身に病気や雑菌がうつることは目に見えています。
あなたが安心してご利用いただけるよう、ワンズ・ライフでは、初めての方、また1年毎にワクチン接種済証明書のご提示をお願いしています。

<ワクチンを打ったけど、証明書をなくしてしまった方>
かかりつけの獣医さんか地域の保健所に一度ご相談下さい。また、大切に保管しておくようにしてください。

お手入れをしていないことは、私たちプロの目から見れば明らかです。
例えば毛並みを見れば、あなたが普段からブラッシングをしてあげているかそうでないかも。
例えば歯並びを見れば、あなたが普段からどんなものを食べさせているかも。
例えば体の臭いを嗅げば、あなたがいつ頃から洗ってあげていないかも。

もし、それでワンちゃんが苦しんでいるとしたら、カウンセリングをすれば、あなたにお伝えすることがたくさんあるでしょう。しかし、普段からお手入れをしていないということは、ワクチン接種と同様、他のお客さまのワンちゃんへの衛生上の問題が発生してくるということなのです。ワンズ・ライフは、ワンちゃんを「心から」大切にしてくださっている方のためのお店です。もし、明らかなお手入れ不足による、大量のノミ・ダニが見受けられる場合、トリミングはお断りさせていただく場合があります。

<トリミングをやってもらえなかったらどうするの?>
かかりつけの獣医さんにご相談下さい。病的に発生している場合は、単にお手入れだけの問題ではない場合もあるためです。

普段からの体調管理も、できる範囲でいいですから、行ってあげてください。

カウンセリング中に、明らかに普段からワンちゃんに対する扱いがぞんざいだと私たちが感じた場合。ワンちゃんにとっては可哀想かもしれませんが、トリミングはお断りいたします。

ごう慢かもしれません。しかし、ご理解いただくほかありません。

私たちも、こうして条件を提示した以上、あなたにお約束をしたいと思います。

信じられない話かもしれませんが、あなたのワンちゃんが当店でトリミングを経験し、万が一、どうしても気に入らなかった場合、満足されなかった場合には、いつでも無条件でトリミング料金を返金させていただきます。なぜなら私たちが、それ以上の自信と誇りを持って取り組んでいるからです。

HOME
お問合せ・ご相談は、お気軽にお電話、ファックス、またはメールで。メールでのお問合せはこちらから。
Tel & Fax: 058-370-7393

Copyright 2005 Wan's life & Takanori Toujou. All rights reserved.

Designed & Constructed by Makeovers.
当サイトで掲載している画像及び文章の無断転載、複製、加工などを禁じます。