Sandy’sは、今から17年前、オーストラリアのメルボルンに住む、Mrs.Sandyによって開発されました。彼女は、多くの植物―――特にハーブを好み、生活に取り入れながら、愛犬や数頭の馬、鳥たちに囲まれて生活をおくっていました。そんなある日、愛犬が強い薬品配合のノミ取り首輪から下痢と嘔吐を繰り返すといった事件が起こったのです。何とか自然の持つ力で愛犬を治すことができないものかと、当時のハーブ研究家と共同でティーツリー配合のノミ取りスプレーを試行錯誤を繰り返し開発しました。なぜティーツリーなのか。それは、オーストラリア人にとってティーツリーオイルは、もっとも身近にあるハーブであり、原住民「アボリジニー」から近世に伝承的に受け継がれてきたものだからです。こうして出来上がった製品をきっかけに、日本向けにも犬用猫用のシャンプー、コンディショナーが作られました。16年前の当時の日本では、犬や猫にアロマでケアをするという発想がなかったため、とても珍しいハーブ配合シャンプーとして、使った人々の得る安心感と共に、自然派志向のトリマーさんやショップオーナー、獣医師、ドッグオーナーに口コミで広がって行きました。Mrs.Sandy自身が「ティーツリーは、自然界からの恵み」と表現している様に、先住民の知恵が息づく、動物にも人間にも優しい製品です。